ダイエット方法

食べて寝ると太る?

食べてすぐ寝ると牛になる、とよく言われますよね。

これは実際のところ、本当でしょうか?

結論からお伝えすると、絶対に太るとは言い切れませんが、「太りやすくなる」とは言えるでしょう。

食べて寝ると太るのは、昼間はそれほどの危険はありません。

でも、夜の場合は太る確率が高くなります。昼寝のあと寝るというのは、消化を助けます。朝から晩にかけては交感神経が活発なので、それほど体脂肪として蓄えられないのです。

これが夜になると、だんだんと副交感神経に切り替わっていきます。これが、問題なのです。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。交感神経はストレスに対応するための神経で、体脂肪を分解してエネルギーを消費します。副交感神経はリラックスのための神経で、体脂肪を増やしてエネルギーを溜め込みます。

副交感神経が優位になる夜間は、この理論からすると、夕食の量は控えめがベターとなります。なぜなら肥満の原因となる、体脂肪として溜め込みやすい時間帯だからです。食べてすぐに寝てしまうと、さらに副交感神経が優位に。さらに、食べたものが消費されにくくなり、そのほとんどが体脂肪となります。

食べて寝ると太るのか? という問題の答えは、正しく答えれば、「時間帯による」となるでしょう。 

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  3. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?

関連記事

  1. 健康ネタ

    体に必要なアブラ

    ダイエットをしている人にとって、肉の脂身というのは天敵です。「太るから…

  2. 健康ネタ

    入浴で血液サラサラに

    入浴は心も体もリラックスできます。上手に入浴すれば、軽いスポーツなどを…

  3. ファスティング

    自分に合った食事方法とは・・・

    フォークス・オーバー・ナイブズ(いのちを救う食卓革命)2011年に製作…

  4. 健康ネタ

    冬の体調管理

    冷たい風が吹き荒れる冬。いつも暖かい室内で過ごして、「運動してないな~…

  5. 健康ネタ

    足湯の効果

    9月は寒暖の差がある、風邪の引きやすい時期です。暑い時期を乗り越えて、…

  6. ダイエット方法

    冬はヘルシーな鍋料理

    鍋はバランスよく栄養が摂れて、しかも手間が掛からないという素晴らしい料…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP