ダイエット方法

食事制限はほどほどに

痩せたいからと、極端な食事制限をする方がいますが、これは危険です。

ダイエット中にありがちな「食事量を極端に減らす」、「カロリーを制限する」といった方法は、ほぼ成功しません。

なぜなら、これは痩せにくい体を作っている理由そのものだからです。人は、「食べないから痩せる」のではなく、「食べないから太る」という人が多いんですね。

栄養失調を体が察知し、カロリーをなるべく消費しないようにと体が働きます。食事を制限すれば、食べない分、体重が減るのは当然ですが、一方で、胃腸の働きは鈍り、体は飢餓状態だと錯覚してしまいます。

そうなると、カロリーを消費しない、脂肪を燃やさない、非常に効率の悪い体に陥ってしまうというわけです。

食べた物を消化、吸収、代謝するときに、体の中ではたくさんのエネルギーが使われるので、大量のカロリーを消費します。

必要なものを食べて胃腸を活発に動かせば、それだけでカロリーが消費できることを忘れてはいけません。

ローカロリー食品では痩せない

ローカロリー食品はその名の通り熱量がない食材なので、体が熱を生み出せずに冷えを招いてしまいます。冷えると体は脂肪を蓄えようとするので、ますます脂肪を燃やすことは困難になります。

ローカロリーをダイエットに活用するのがダメなのではなく、そればかりを食べるのが問題なんですね。野菜と肉をしっかりと食べて、動くことが大事です。

ピックアップ記事

  1. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  2. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    体に優しい入浴

    寒い季節は、夜のお風呂がありがたいですよね。熱いお風呂に入るのが好きな…

  2. 健康ネタ

    七草粥の効果

    そろそろ七草粥の日がやってきます。「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・…

  3. 健康ネタ

    老化が進む食事

    いつも口にしている食べ物によって、老化が進むことがあります。エ…

  4. 健康ネタ

    年齢とともに減少する酵素

    体内で作られる酵素の量は、実は年齢を重ねるに従って減少してしまうもので…

  5. 健康ネタ

    トマトジュースのダイエット効果

    近年、トマトジュースの効果が注目されています。コンビニやスーパーでも、…

  6. 健康ネタ

    朝のレモン汁で爽快な目覚め

    人には体内時計というものがあります。基本的にこれは「25時間周期」で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP