健康ネタ

高温多湿な時季は 食材の保管方法に要注意!

体調管理でもっとも大切なのは、なんといっても日頃から正しい食事を摂ること。人は「食事」というと、摂取する栄養のバランスばかりに気を取られがちですが、この時季とくに気を付けたいのは、食材の管理方法について。

高温多湿なこの時季は、野菜をはじめ、食材の痛みが早い時季。というのも、痛みの原因である細菌が繁殖しやすい環境だからです。

この、食材の痛みでもっともわかりやすいのが腐敗とカビ。腐敗やカビは、見た目や臭いで、すぐに判別がつくのですが、本当に怖いのは、黄色ブドウ球菌やサルモネラ菌といった食中毒を起こす細菌の繁殖です。

目には見えない微生物たちは、洗ったとしても本当に落ちているのか確認することもできません。とはいえ、細菌が少量であれば、食べても胃液により殺菌されるので、食中毒は発病しません。

しかし、夏バテによって体力や免疫力が弱った状態で菌が入り込んでしまうと、日ごろは大丈夫だった量でも食中毒にかかってしまうことも少なくありません。

そういった要因が重なって、夏場は食中毒が多く発生するのです。食中毒の予防には「菌を付けない」「増やさない」「殺菌」の3大原則があります。

ここでも注意したいのは、3番目の「殺菌」です。代表的なのは調理時の加熱があげられますが、実は加熱で細菌自体は殺菌できても、細菌が作り出してしまった毒素を無効化することは難しいのです。

だから、細菌が毒素を作り出す前に対処しましょう。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    手軽に栄養補給!バナナの魅力

    忙しいオフィスでの軽食として、バナナが注目されています。バナナ…

  2. 健康ネタ

    トマトジュースのダイエット効果

    近年、トマトジュースの効果が注目されています。コンビニやスーパーでも、…

  3. ダイエット方法

    冬はヘルシーな鍋料理

    鍋はバランスよく栄養が摂れて、しかも手間が掛からないという素晴らしい料…

  4. 健康ネタ

    忘年会、新年会シーズンの過ごし方

    年末年始は、お酒の場に行くことも多いと思います。その場合は、ま…

  5. 健康ネタ

    食物繊維の意外な効果

    人が「幸せ」、「快楽」を感じるためには、セロトニン…

  6. 健康ネタ

    【カラダチェック:汗出ていますか?】

    管理栄養士の米倉です。本日もカラダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP