健康ネタ

ローフードを効果的に摂取するコツ

体内の酵素を増やすために、ローフードを効果的に摂取するコツをご紹介いたします。

1、生野菜やフルーツから食べる。

食事は生野菜やフルーツをまず口にしましょう。

これらに含まれる酵素を胃に入れておくことが、消化を助ける力となります。生野菜やフルーツを摂取するだけで、体内酵素量が増えます。酵素は48度以上に加熱すると消えてしまいますから、やはりローフードであることが大切です。

2、朝に生野菜やフルーツを食べる。

生野菜やフルーツは、身体を「活性酸素」から守ってくれます。

活性酸素とは、さまざまな老化現象を起こすものですが、生野菜やフルーツは抗酸化力の強いビタミン、ミネラル、食物繊維があり、酵素も入っていることから、活性酸素に対抗してくれます。

フルーツは消化が良いため、胃腸に負担がかからないのもいいですね。低カロリーのため、たくさん食べても太りません。

フルーツの「70〜90%」は水です。この水分が体内毒素の排出を促してくれるため、ローフードが大切なのですね。また、生野菜やフルーツは、すりおろすことで酵素が何十倍になります。

さらに酵素は「皮」に多く含まれているので、できれば、よく洗ってから皮ごとすりおろすようにしましょう。

料理をしたら、酵素を含む「発酵食品」の「味噌」や「酢」「醤油」などを合わせて食べてみてください。食べやすくなる上に、酵素量も増えていいことばかりですね。こう考えると、日本人は古来から酵素に親しんできたといえるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. デトックスで 腸内環境を整えよう!

関連記事

  1. 健康ネタ

    よく噛んで食べることの効果

    パンやパスタ、ピザ、ケーキは、誰もが大好きですよね…

  2. 健康ネタ

    老化する食べ物

    体内に増えすぎると害になる活性酸素。断食や少食で減らせるわけですが、酸…

  3. 酵素について

    酵素ドリンクを飲むタイミング

    酵素ドリンクを買った人が悩むのが、飲むタイミングです。結論から言えば、…

  4. 健康ネタ

    ビールが生み出す嬉しい効果

    夏といえばビール! と、夜の一杯を楽しみにしている…

  5. 健康ネタ

    ファーストフードが体に悪い理由

    ハンバーガーなどのファーストフードは、働く現代人の必須アイテム。味も濃…

  6. ファスティング

    腸の汚れが病気の出発点!?

    イギリスの外科医アーバスノット・レイン博士は、長い歳月を費やして腸の様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP