安い酵素ドリンクでも大丈夫?

酵素ドリンクが一般的になり、スーパーなどでも買える、安い栄養(酵素)ドリンクも登場してきました。

ただ、手の出しやすい安価な酵素ドリンクのほとんどは、一般的な清涼飲料水と似た成分で埋められているものが多く、あまりおすすめできません。

市販の清涼飲料水のような酵素ドリンクは、酵素が入っているものの、添加物も多いものです。それを遣って1日断食すると、体質が改善されるどころか悪化することも……。

添加物のない酵素ドリンクに置き換えるからこそ、酵素ダイエットに成功し、便秘が解消されたり、美容の効果があったりするわけです。

清涼飲料水のような酵素ドリンクでは、身体が改善するどころか、悪化するのは必然だともいえます。安いドリンクは添加物等で胃腸に負担をかけ、体内の酵素をムダに消費してしまうのです。

マイナス効果を生む酵素を選ぶなら、無添加の酵素を買い自宅で濃縮還元の野菜ジュースなどで割って飲む方がいいでしょう。

清涼飲料水を買う時にいちいち何が入っているかは見ていない人も多いと思います。しかし、よく確認すると、保存料や着色料が入ってないものはほとんどありません。

酵素ドリンクを選ぶ際は、添加物のないものをえらぶようにしたいですね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。