日々の食生活に納豆を

納豆は栄養価のとっても高い、低カロリー食品です。温泉旅館などに泊まりに行くと、朝ごはんの定番ですよね! これぞ日本人の心、なんて思ってしまうものです。

納豆はダイエット効果に加え、病気予防などの作用もあるので、毎日の食事に積極的に取り入れていただきたいもの。食べる時間は、朝昼晩のどのタイミングでも良いですが、晩ご飯時がやはりいいでしょう。

晩ご飯はついついボリュームが出てしまい、カロリーオーバー気味になりがち。納豆には脂質の代謝を高める消化酵素が多く含まれているので、肉料理などの消化に時間がかかる物を食べる前に食べれば、ダイエットの補助としてもとっても効果的です。 もちろん、酵素もたっぷりです。

お酒を飲む際にもアルコール分解酵素の作用が働くので、飲み会の前に食べておくのもいいでしょう。二日酔いや悪酔いも防いでくれます。

体に良いと言われていても、あの納豆独特の臭いや味、粘りがどうしても苦手で食べられないという方もいます。そんな納豆嫌いな方には、マヨネーズで和えたり、レモン汁、お酢を加えるというのがオススメ。臭みを紛らわせることができます。また、油で揚げてしまうのも手ですね。

安価で手に入る納豆、ぜひこれからも食卓に添えてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。