酵素について

生産量が決まっている体内酵素

体内酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。その数は、現在わかっているだけで、なんと2万種類もあります。そのうち、消化酵素は24種類で、それ以外は代謝酵素です。

酵素が作られている場所はそれぞれの細胞の中で、細胞核にあるDNAが、どの酵素を作るかを決定し、遺伝子が作り出します。

私たちの体は、三大栄養素を体内に摂り入れてエネルギーに変えていきますが、その消化・吸収に大きく関わっているのが消化酵素なのです。そして、消化・吸収された栄養素を血や肉、筋肉に変えて、体をスムーズに活動させる働きをしているのが代謝酵素です。

この消化酵素と代謝酵素には、ある関係があるのです。酵素は、一生で生産される量が決まっています。さらに、毎日生産される量も決まっているのです。ここで大切なのは、”毎日作られている一定の量”を、体は消化作業と代謝作業に配分していることです。どちらも生命活動にはなくてはならない大事なものですが、使われる酵素のバランスが、重要になってきます。
一方が多くなれば、もう一方は少なくなります。

じゃあ、どのバランスが体にとっていいのでしょうか?

それは、消化酵素の占める割合が小さい方が健康にはいいのです。となると、最近注目を浴びている、”少食”ですね。私は、ほぼ”1日一食+おやつ”で過ごしています。

体が消化にばかり追われると、消化酵素の使用量が増え、代謝酵素の仕事が停滞していってしまうのです。

 

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 健康ネタ

    熱中症予防に、手作り補水液。

    全国的に猛暑が続き、厳しい夏となっていますね。ここ八ヶ岳南麓も例年にな…

  2. 酵素について

    代謝酵素の活性

    代謝酵素は、人間の体温である36度くらいから46~47度くらいまでが活…

  3. 健康ネタ

    酵素で血液サラサラ

    酵素には、血液を浄化・解毒する働きがあります。ドロドロの血液は、万病の…

  4. 健康ネタ

    味噌汁から上手に酵素を摂る

    酵素がたっぷり入っている身近な食品、それが、私たちが古来から、食卓にお…

  5. ファスティング

    朝食を酵素ドリンクに!

    「ナチュラル・ハイジーン」という健康理論があります。19世紀のアメリカ…

  6. 健康ネタ

    酵素ジュースを効率的に飲む方法

    スーパーやネット通販で、「酵素ドリンク」が売られるようになりました。瓶…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP