酵素について

生産量が決まっている体内酵素

体内酵素には、消化酵素と代謝酵素があります。その数は、現在わかっているだけで、なんと2万種類もあります。そのうち、消化酵素は24種類で、それ以外は代謝酵素です。

酵素が作られている場所はそれぞれの細胞の中で、細胞核にあるDNAが、どの酵素を作るかを決定し、遺伝子が作り出します。

私たちの体は、三大栄養素を体内に摂り入れてエネルギーに変えていきますが、その消化・吸収に大きく関わっているのが消化酵素なのです。そして、消化・吸収された栄養素を血や肉、筋肉に変えて、体をスムーズに活動させる働きをしているのが代謝酵素です。

この消化酵素と代謝酵素には、ある関係があるのです。酵素は、一生で生産される量が決まっています。さらに、毎日生産される量も決まっているのです。ここで大切なのは、”毎日作られている一定の量”を、体は消化作業と代謝作業に配分していることです。どちらも生命活動にはなくてはならない大事なものですが、使われる酵素のバランスが、重要になってきます。
一方が多くなれば、もう一方は少なくなります。

じゃあ、どのバランスが体にとっていいのでしょうか?

それは、消化酵素の占める割合が小さい方が健康にはいいのです。となると、最近注目を浴びている、”少食”ですね。私は、ほぼ”1日一食+おやつ”で過ごしています。

体が消化にばかり追われると、消化酵素の使用量が増え、代謝酵素の仕事が停滞していってしまうのです。

 

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 酵素について

    簡単にできる酵素の取り入れ方♪

    みなさんはじめまして。管理栄養士の米倉かなです。冊子などでコメ…

  2. 健康ネタ

    少食習慣で酵素をキープ

    食事の消化には、フルマラソンに匹敵するエネルギーを消費しているといわれ…

  3. 酵素について

    酵素不足で腰痛も

    体が冷えていると、血管を収縮させ、体を硬くします。腰痛や肩こり…

  4. 健康ネタ

    ソウルフードの和食には酵素がたくさん!

    私たち日本人は、風土や気候に恵まれたこの国で、古くから様々な野菜を口に…

  5. 健康ネタ

    おせち料理には酵素がたくさん

    正月のおせち料理には栄養素学的に、健康でいられる成分がたくさん入ってい…

  6. ファスティング

    朝食を酵素ドリンクに!

    「ナチュラル・ハイジーン」という健康理論があります。19世紀のアメリカ…

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP