酵素について

酵素がないと病気になる?

「代謝酵素が働かないと病気の大きな原因になる」ということがわかってきました。

消化酵素が栄養素を分解、消化、吸収してエネルギーに変え、血液を通じて身体全体に運ばれます。

「歩く、走る、話す」などの行動をし、病気を治す免疫力、老化を防ぐ維持力がつき、
細胞が生まれ変わります。

これが新陳代謝です。

そしてこの働きを担っているのが代謝酵素なのです。

例えば消化しづらい食べ物ばかり摂っていたり、不規則な食事・生活、
また過度のストレスがかかると消化不良となってしまいます。

するとどうなるか・・・

代謝酵素が頑張って消化の手伝いをします。
消化酵素と代謝酵素の数は決まっていますから、消化を使えば、代謝が減ります。

そうすると・・・

生命の基本である代謝が行われにくくなり、はたまた病気の原因になってしまうのです。
消化不良はあらゆる病気の原因となります。

消化ってとても大事なんですね~

ピックアップ記事

  1. デトックスで 腸内環境を整えよう!
  2. 出ないだけが問題じゃない 便秘は万病の元!?
  3. 現代人の食生活に欠陥あり ミネラル不足に要注意!

関連記事

  1. 酵素について

    代謝酵素の活性

    代謝酵素は、人間の体温である36度くらいから46~47度くらいまでが活…

  2. 酵素について

    「酵素八十八選」愛飲者インタビュー 3

    ”きれい”は年齢じゃない!!自分に関心をもてば誰でもも…

  3. 健康ネタ

    「すりおろす」と酵素がたっぷり

    生の野菜や果物を「すりおろす」ようにすると、効率よく酵素を摂取できるよ…

  4. 酵素について

    酵素で代謝アップ

    代謝と酵素には、切っても切れない深~い関係があります。体内の器官や組織…

  5. 酵素について

    「酵素八十八選」愛飲者インタビュー 4

    内外から働きかけて、いつまでも元気…

  6. 健康ネタ

    タマネギの意外な効果

    私たち日本人の食卓にいつも登場するタマネギ。どんな料理にも使えるまさに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

アーカイブ

PAGE TOP