体内の酵素が作られる時間

酵素は、私たちがグッスリ眠っている時に、体の中で作られます。寝る子は育つといいますが、実に理にかなっている言葉だったのですね。

PM12時~PM8時までの時間帯は、外から栄養を効率よく吸収するという機能と、体内の中で消化するという機能が動いています。

PM8時~AM4時までの時間帯は、体内の中で必要な栄養を吸収するという働きと、代謝機能が活発化すると言われています。

AM4時~PM12時までは排泄機能が活発化します。

酵素は寝ている最中に生成されますが、時間帯別の体の機能の活発例を見ると、PM8時~AM4時までの時間帯が大事です。

スケジュール管理が酵素を保つ

寝るのがいつも12時過ぎ……という方は注意が必要です。朝の4時までの3~4時間しか酵素を作る時間がありません。

夜9時に寝ている人と比べると、酵素の量も一日あたり半分しか作られないのです。

身体がダルい、寝起きがつらい……と目が覚めて思う方は、体内の酵素の量が足りません。まずは1時間早くなるなど、一日のスケジュールを見直してみては?

また、夜8時以降に口にするものについては、油もの、炭水化物を減らすなど、胃腸に負担を掛けないように注意した方がいいかもしれません。

お仕事の都合などで、すぐに変えられない予定や習慣もあると思います。まずは寝る時間を少しでも早くするなど、できる事から始めてみてはいかがでしょうか♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。