9番目の栄養素。。

酵素は、”9番目の栄養素”と言われています。

三大栄養素が、タンパク質・炭水化物・脂肪ですね。
そこに、ビタミン・ミネラル・食物繊維・水・ファイトケミカルと
続きます。酵素は、これに続く栄養素という位置付けです。

ただし、ここでいう”9番目の栄養素”は、食物酵素のことをなのです。

酵素は、大きく分けると2種類あります。
”体内酵素(潜在酵素)”と”体外酵素”です。
※”潜在酵素”は”体内酵素”の概念でハウエル博士の命名です。

そして、これら酵素は、また2つずつに分けられます。

体内酵素・・・”消化酵素”と”代謝酵素”
体外酵素・・・”食物酵素”に加えて”腸内細菌の酵素”
※”腸内細菌の酵素”については、鶴見先生が付け加えたようです。

消化酵素・・・・・・食物の消化
代謝酵素・・・・・・生命活動
食物酵素・・・・・・食物の消化
腸内細菌の酵素・・・発酵活動

という役割になっています。
こうしてみると、酵素が寿命に関わってくるというのは、
間違いじゃないような気がしてきますね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。