ケイ素

  1. 心筋細胞の体積の40%はミトコンドリア

    ミトコンドリアの活性のためには、ケイ素の摂取がとても大切です。そして、ミトコンドリアの割合がとても多い細胞が心筋細胞です。狭心症、不整脈、心不全などの心臓疾患に…

  2. ケイ素の力で、ミトコンドリアを元気に

    実は、ケイ素による抗がん作用で特許を取った機関があります。これは、すごいことですね!!がんの原因がミトコンドリアの衰えによる活性酸素の大量発生だとすると…

  3. がんの発症と転移は、ミトコンドリアの衰えが原因?

    がんは、本来は健康な細胞の遺伝子が何らかの原因で傷つき、設計図が壊れてしまって起こります。遺伝子による設計図には、その細胞の寿命も記されているのですが、そこが壊…

  4. がんの発生に深く関わるミトコンドリア

    ミトコンドリアにおいて活性酸素が発生してしまうのはしょうがありません。しかし、あまりに大量に発生してしまうと、本来持っている酵素などの抗酸化力では追いつかず、周…

  5. ケイ素とミトコンドリア

    ミトコンドリアは生命活動の源で、エネルギーを作り出すミクロの発電所です。人間の細胞は約60兆個といわれていますが、その一つ一つに、少ないもので100個、…

  6. ケイ素と血管

    ケイ素が重要な材料になっている人体の臓器として、何より重要なのは血管です。太い動脈から細い毛細血管まで、全身に張り巡らされた血管網は、身体中の細胞一つ一…

  7. コラーゲンを食べても意味がない

    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、コラーゲンは、食べると消化のプロセスでいったんアミノ酸に分解されてしまいます。コラーゲンは、グリシン、プロリン、ヒ…

  8. 骨にはカルシウムよりケイ素?

    ケイ素は、全身のあらゆる組織、臓器に存在し、細胞を構成しています。このケイ素が最初に注目されたのは、どこだと思いますか?それは、骨なんです。骨のケイ素は早くから…

  9. ケイ素の豊富な食べ物

    本来栄養素とは、食事を通して摂取するものです。ケイ素も同じで、土壌からケイ素を吸い上げた野菜、それを食べて育った動物を食べて、ケイ素を吸収していきます。ですから…

  10. 強い抗酸化力で体快適!2

    忙しい日々の生活も、活性酸素を増やすといわれています。たくさん働きすぎると疲れがたまり、睡眠不足は疲労回復を妨げますが、抗酸化力も低下します。マイナスの…

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP