スピリチュアルブームの危険性

これまでたくさんのクライアントをみてきましたが、スピリチュアルをかじっている方の多くが、逃避先としてスピリチュアルの世界に浸っている傾向があるのです。

どういうことかといいますと、からだへのグラウンディングというのは、今起きている現状から逃げずに向き合っている状態なんですが、現状が辛すぎて、そこからの逃避先がスピリチュアルの世界になっているのです。

例えばAさん、ご主人との中が険悪としましょう。

Aさんは、毎日このご主人と顔を合わせます。苦痛でしょうがありません。その現状から解放されたくてスピリチュアルの世界に足を踏み入れました。その世界に浸っているときは、ご主人から解放された気分になります。そして”主人は魂のレベルが低いからしょうがない”とかなんとかいって、優越感に浸り気を紛らわす。そして、ご主人の夕食の準備の時間になり、現実に戻ってくる。そしてまたスピリチュアルの世界へ。。。

※スピリチュアルの世界だけでなく、人によって様々な逃避先があります

こういうスピリチュアルの方々とカウンセリングや、セラピーで話をさせていただくと、それはわかっていると答える方が多いのです。そこで私は思うのです。わかっているということはどういうことかわかっているのですか?と。わかっていたら、本当に理解し腑に落ちていたら、その方は解放され豊かに幸せに生活しているはずですよね。もしそうじゃないのなら、それはわかっていないということなんです。

これが非常に重要なポイントです。

今現在、スピリチュアルを学んできたと思っている方で、現状が苦しいままの方。素直にわかっていないことを認めましょう。そこからがスタートなんです。

それはなぜか。

スピリチュアルの世界が逃避先になっているからなんです。そして、逃避先になってしまっている、あなたが学んだスピリチュアルは、偽物です。本物は、あなたを現実の世界に引きずり出すんです。

しかし、今までそこで生きてきたわけですから、そこが逃避の世界ですよとお伝えしたところで、?ですよね。この逃避の世界から出てきて、ご主人と向き合うことが、Aさんがやるべきことで、それが実はスピリチュアルなのです。その先に解放があります。

一番わかりやすいので、スピリチュアルの逃避を例に出しましたが、あなたが解放されていくには、逃避の世界から出てきて、現実と向き合うことが必要なのです。逃避の世界は、体へのグラウンディングとは真逆の方向だからです。それがスピリチュアルであっても。

では、どうしたらグラウンディングしていけれるの?

それを可能としてくれるのが、TREであったりTerra tuaなのです。このワークは、現状の苦しい状態に向き合える自分を創りあげていけるのです。そしてこのワークのいいところは、一度覚えればどこでも好きな時に自分でやれるようになります。このワークは、あなたがあなたのからだへ還るためのツールです。これほどパワフルなツールを私は他に知りません。

日々、自分のからだを感じていくことが解放へ向かう道なので、一緒にグラウンディングを目指していきましょう。

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。